夢の中で | 四季のアルバム☆the four seasons2☆

スポンサーサイト

(--)

Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

マクロの撮影会

By イリュウ(Mon)URL

マクロだけの撮影会っておもしろそう。
でも、大変そう。
一つの題材に多くの人が三脚たてて撮影している像は、端から見たらなんと思うだろうね。

写真は遊び心 ですか?
実に意味が深い言葉ですね。

By YAM★YAM(Mon)URL

こんにちは。

確かに撮影会って催し、よくありますよね。実は僕はみんなで一緒ってのが苦手でして・・・・(単なるへそ曲がりです)。
でもそう機会に触れるからこそ、気付きがあったり参考になる話があったり、ですよね?

カメラ仲間はいますが、もう大体手の内分かっていますので今更感もあり新鮮味がない。

そこで赤ペン先生のように、撮った写真をプロの方が添削してくれるサークルに入ろうかと思案中です。サークルと言ってもほとんどデータのやり取りだけ。

我流ですので、どこかで基本は身につけたいと思いながらここまで来てしまいました。

我流の修正というよりは、いろんな意味での違う目線を引き出しとして増やしたいと思っていますが、ど~なることやら。

撮影会

By cat's eye(Mon)URL

 今晩は。
 昨日撮影会でご一緒した縦横ともにビッグサイズのオバサンです。
今、Picasaウェブアルバムを拝見してきました。
スゴイデスねぇ!!私もこんなふうに撮れるようになりたいものです。
どれも素敵ですが、私はやっぱりマクロの写真が好きでした。
露の様々な姿が本当に見事です。

いい経験をされたみたいですね

By みなみ(Tue)URL

今日のお写真は 江口先生の香りがしますよ。
先生のイメージ 
幻想的でとてもセンスが良くって私は好きです。
なかなかこういう表現は難しいと思います。

マクロは シビアなピントが命ですから 「目」が気になるのは大変ですね。
私の経験上 「乱視」は裸眼でも撮影できるみたいです。
近視は 視度調節するとか ファインダーに矯正機能があるものも発売されてるので それを利用するとか。。

私も 乱視・遠視・老眼ですけど
裸眼で十分撮影出来ています。
メガネは・・・撮影時慣れるまで邪魔ですから・って
かけないで撮影してると ますます 違和感を感じます。

なんにしても 江口先生。。。うらやましいです。
かなもなさんにもお会いされたそうですね。

イリュウさん

By イリュウさんへ(Tue)URL

確かに一つの同じ被写体に、いくつものレンズが向くのは
面白い光景です。(^▽^笑)
でも、撮った写真は同じものは一つもない・・・
それが写真の楽しいところですね^^

写真は遊びこころ・・・
これはカズ師匠からの受け売りです(;^_^A アセアセ・・・

YAM★YAMさん

By YAM★YAMさんへ(Tue)URL

私もいつもは一人で撮影しています。
たまに撮影会に参加すると、人の目線が様々で
いい勉強になります。

写真に答えはありません。
これが正解だというのがないから、奥が深いのですよね。

いろんな面から、自分の感性を磨くことが大切な事なのかも
しれませんね(o^^o)

cat's eyeさん

By cat's eyeさんへ(Wed)URL

ご訪問、ありがとうございます(^▽^喜)
先日はありがとうございました。
お陰様で、楽しい時間を過ごさせていただきました。

アルバムまで見ていただいて、恐縮です。
これからも、よろしくお願いします。m(_ _)m

みなみさん

By みなみさんへ(Wed)URL

コメント、ありがとうございます。
それもこれも、みなみさんのお陰だと感謝しています。(^▽^喜)

私はみなみさんにお会いして、マクロに本格的に取り組みたいと
思いました。
今もみなみさんの作品が好きです。

ピントの甘いのを、目の所為にして・・・
そうじゃないですよね(;^_^A アセアセ・・・
気持ちを切り替えて、頑張りますね。

かなもなさんの作品も素晴らしいですね^^
ご本人も素敵な方でしたよe-266

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。