四季のアルバム☆the four seasons2☆

おいしいクラシック♪

(Sun)

Posted in 写真

3 Comments

DSC_1878.jpg

""(/へ\*)""))ぅぅぅ 残念!!
ラペティ・ロアラブッシュの10周年イベントに行ってきました。
いつもなら、必ずを持って行くのですが、その後にクラシックの
コンサートがあったので持って行かなかったのです。

見た目も味も最高 
前菜は、まさにアートでした~
一応携帯で撮りましたが、全然ダメ
リベンジにもう一度行きたいくらいですが、10周年イベントは残念ながら
今日までです。……(o_ _)o パタッ

食事の後は、ザ・シンフォニーホールでのおいしいクラシック♪
クラシック音楽のフルコースでした~
全曲YouTubeのリンクを貼付けています。
お好きな方は、是非ご覧になって下さい。

実際は以下のとおりです。
指揮者  インボー・イシイ=エトウ
ピアノ  水谷 桃子
ソプラノ 高嶋 優羽
テノール 角地 正直
管弦楽  大阪シンフォニー交響楽団   敬称略

♪食前酒
ロッシーニ
歌劇「ウィリアム・テル」序曲より"スイス軍の行進"

♪オードブル
ブラームス
ハンガリー舞曲 第5番

♪選りすぐりのスープとサラダ
ハチャトゥリアン
組曲「仮面舞踏会」より”ワルツ”

メンデルスゾーン
「真夏の夜の夢」より”結婚行進曲”

♪メインディッシュ1
リスト
ラ・カンパネラ

ベートーベン
ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」より 第1楽章

♪お口直しのシャーベット
J.S.バッハ
G線上のアリア

♪芳醇なワイン
モーツァルト
歌劇「魔笛」より”夜の女王のアリア”

プッチーニ
歌劇「トスカ」より"星は光りぬ”

レハール
オペレッタ「メリー・ウィドウ」より”唇は語らずとも”

♪メインディッシュ2
ブラームス
交響曲 第1番より第4楽章

♪デザート
J.シュトラウス?
美しく青きドナウ

♪カフェ
エルガー
威風堂々 第1番

とても楽しいコンサートでした。
この日はマイケル・ジャクソンの51歳の誕生日でした。
指揮者のキンボー・イシイ=エトウ氏
『ジャンルこそ違うが、同じ音楽を志す者として、この曲を彼に捧げたい。
 演奏後の拍手はなしで黙祷をお願いします。』と言って演奏を始められました。

私はその心遣いに感動し、心の中で拍手を送りました。
ダブルでフルコースを堪能した、とても贅沢な一日でした。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
スポンサーサイト

めざめの森

(Wed)

Posted in 写真

2 Comments

DSC_7434.jpg

日の出が5時17分だったので、それに合わせて早起きをしました。
ちょっと曇りがちだったのですが、山荘の裏の白樺林で試し撮りをしたら
それなりだったので、急いで出かけました。
本当なら、この白樺林に差し込む朝陽を狙いたかったのですが・・・(;^_^A アセアセ・・・

何枚も撮りましたが、まずまずと思ったのはこの一枚きりでした。_(__ ;)_バタッ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


光の神秘

(Mon)

Posted in 写真

6 Comments

DSC_4811.jpg

早起きをして撮影した八ヶ岳
雰囲気を出すために、露出は少しアンダーです。

写してみて、ちょっとビックリ
空気のスクリーンに映し出された八ヶ岳の影

ほんの一瞬だったと思いますが、貴重な瞬間でした~


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

思い出に変わるまで・・・

(Sun)

Posted in りなの写真日記

2 Comments

DSC_4895.jpg

4年ぶりに行って来ました。
この4年の間には、あまりに色々なことがありすぎて・・・

ここは八ヶ岳中央高原原村です。
この角の300坪足らずの土地で、父は晩年の13年間を母と二人で過ごしました。
亡くなる間際に、父は言いました。
『原村で暮らした13年間が、僕に人生で一番幸せな時間だった・・・』
と・・・

今は売却して、家屋は新しくなっています。
でも30年前に植えた白樺は、こんなに大きくなりました。
まだ水道もひいていない土地に白樺を植え、遠くから車で水を運びました。
とても懐かしい思い出です。

そして父はここで、果物や野菜を栽培し、大好きな木工で机や椅子を
作って過ごしました。
そのまわりを、タローやナルやチコが走り回って遊んでいました。
タローは、今でもここの土の中で眠っています。

今回、麗は初めてのお山です。
ナルやチコは、お山が大好きでした。

_4.jpg
父が作ったベンチでナルとチコはいつも一緒にいました。

DSC_4882.jpg
お隣のTさん宅の前で、麗も記念撮影パチ /■\_・)

そしてナルと仲良しだったM・シュナのテリーちゃんを飼っておられたご近所の
Kさん宅にもお邪魔してきました。

91816.jpg
これは在りし日の、テリーちゃんとナルです。

DSC_4905.jpg
Kさん宅のベランダで、麗はご満悦です。

Kさん宅の裏には、小さな川があります。
ナルは怖がりで、テリーちゃんの後をおそるおそるついて行ってました。
でも麗はまったく怖がらずに、この有様です。(*≧m≦*)ププッ

DSC_4923.jpg
 ママ~、入っていいでつかーー?

父が亡くなって7年、ナルがいなくなって5年、チコがいなくなって1年8ヶ月・・・
麗が我が家に来てくれて、ようやくすべてが思い出に変わったように思います。
麗は父もナルもチコも知りません。
でもきっとお山でみんなが麗を温かく出迎えてくれたと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。