四季のアルバム☆the four seasons2☆

たわわに実る

(Mon)

Posted in りなの写真日記

2 Comments

DSC_7276-1.jpg

今年の我が家の小さな梅の木は、豊作のようです。
気候のせいもあるかもしれませんが、どの木も綺麗に花が咲いています。

数年前ご近所の親切なおじさんが、こちらから頼んだわけではないのに
庭の木をきれいに刈り込んで下さいました。
見た目はすっきり綺麗になったのですが・・・
所詮素人の仕事です。次の年は、花も咲かず新芽も出ずで散々だったのです。

それからはいつもの植木屋さんにお願いしたので、ようやく今年になって
復活したのかもしれません。

yrzmjqrkyjtlanyy_re.jpg

2月に咲いたこの梅の花が、見事に実を結んだのです。
このピンクの可愛い花から、ちょっと想像出来ないですね(;^_^A アセアセ・・・



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

スポンサーサイト

レディ麗です(*^_^*)

(Sun)

Posted in りなの写真日記

6 Comments

DSC_3089.jpg

麗はやっと?10ヶ月になりました。
この白い眉とエラそうな髭が、シュナウザーの特徴です。
知らない人が見れば、あまり可愛くないと思われるかもしれませんね(;^_^A アセアセ・・・
そういう私も、初めてシュナウザーを見た時は、変な犬って、思いました。
ですから、ナルを飼った時はシュナウザーカットを嫌っていました。

1.jpg

こんな風にです(*≧m≦*)ププッ 
今見たら、なんだ~ この顔ーーって思います。
そしてこの5ヶ月くらいのナルのシュナウザーカットの写真がないのが、とても残念です。

DSC_0018.jpg

その点、麗は我が家に来た時から、シュナウザーカットでした。
この写真を見ると、随分レディーに成長したものです。
(o・。・o)あっ! 見かけだけですが・・・

ところが麗は、珍しい立ち耳でした。
きっとそのうち垂れるだろうと思っていましたが、見事に期待を裏切られました>┼○ バタッ

2.jpg

私としては、ナルのように垂れた耳の毛を伸ばしてリボンを付けたかったのです。
それなのに、麗の耳はまるでウサギのようにピンと立っています(^▽^笑)

DSC_3099.jpg

でもそれはそれで、麗のチャームポイントになり今では当たり前になってしまいました。
この麗の耳は、感情のバロメーターなんです。
怒ったり、挑戦的な時はこうなります。

DSC_3095.jpg

耳が外向きに倒れます。
そして嬉しい時や、甘える時はこうなります。

DSC_3082.jpg

顔の表情もそれぞれ違うと思いませんか
女の子ということもありますが、麗はナルに比べて体の大きさも半分です。
もちろん性格も全く違います。

ナルもそうでしたが、今の我が家のアイドルであることは言うまでもありません
最後まで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

知らなかった~(・.・;)

(Sat)

Posted in 写真

5 Comments

DSC_7264-1.jpg

これ、何だかわかりますか
亡くなった父が、長野から持ち帰って庭に植えたものです。
毎年この時季に花が咲き、初夏に青い実がなります。

blue4.jpg

この写真は、写真を始めて最初の春に撮ったものです。
これならわかるかな?o(*^▽^*)oあはっ♪

そう、ブルーベリーです。
ブルーベリーって、ツツジ科なんですね~~
だから我が家の庭では、いつもツツジと同時に咲いていたんですね。

今年もいっぱい実がなるといいなぁ~



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

あれから一年・・・

(Wed)

Posted in りなの写真日記

2 Comments

DSC_3077.jpg

今年の桜も終わってしまいました。
今年は途中で一度寒くなったので、例年に比べて長い期間楽しめたにも拘らず
振り返ってみれば、3度撮影に出かけただけで終わってしまいました。
もう一度くらい行きたかったのですが・・・(^^ゞ カキカキ
なんか、毎年同じような言い訳をしているような気がします。
進歩がないんですねσ(*´∀`*)

写真を始めて4年半・・・桜の季節を5回経験したことになります。
ちょっとくらい上達しているのでしょうか?

昨年の4月18日は、母の右膝壊死半顆置換術の手術の日でした。
毎日病院に通いながら、車の中からお花見をしていました。
その母も一年経って、今では杖なしで歩けるまでに回復しました。
その前の年末の大腿骨骨折の手術から膝の手術・・・
正直、これほど回復するとは思っていませんでした。

府立病院の膝の手術を執刀して下さった先生が
『必ずお母さんを歩けるようにしてあげます』
と力強く言って下さったことを思い出します。

本当にそのようにしていただいた事、心から感謝の気持ちでいっぱいです。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

やさしさに包まれて

(Fri)

Posted in りなの写真日記

4 Comments

DSC_3037.jpg

7年前の今日、父はこの世を去りました。
病室の窓から見える満開の桜を、ちゃんと見ていたかどうかは
定かではありません。

祥月命日の今日、父の大好きだったコーヒーとバナナをお供えして
私が阿弥陀経をあげました。
寺に生まれ育った父は、次男坊で跡継ぎにはなりませんでしたが、得度は
受けていました。
でも私は耳から聞きかじった程度です(;^_^A アセアセ・・・

そんな拙いお経をあげている後ろで、麗は母の膝に抱かれたまま手を合わせて
最後までじっとしていました。
偶然だったのかもしれませんが、ちょっと驚きました。
初めて耳にする阿弥陀経だったはずですが、麗なりに何かを感じとったのでしょうか

父は今ごろ空の上で、ナルとチコに囲まれて楽しくやっていることでしょう。

DSC_3040.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

D70の世界

(Tue)

Posted in 写真

0 Comments

DSC_7182.jpg

今年の桜は、結構D70で撮りました。パチ /■\_・)
写真を始めた頃を思い出して、ちょっと懐かしい思いでした。
当初のレンズはタムロン28-300mmで、マクロもそれで撮っていました。

DSC_7206_20090414222050.jpg


先日の桜まつりの写真とは、随分イメージが違うと思います。
賛否両論あると思いますが、私的にはどちらも捨てがたいです。(^^ゞ カキカキ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

桜まつり

(Sun)

Posted in 写真

6 Comments

DSC_2964.jpg
ぼんぼり桜

DSC_3004.jpg
はんなり

DSC_3016.jpg
古都に咲く

この3枚は洛西さくら祭りで撮ったものです。
晴天だったので、どれも明るく華やかな写真になりました。
今日は撮るぞーーって勢いよく行ったのですが、バッテリーの予備を
忘れました。((((((o_ _)o ~☆


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

月日は流れて・・・

(Mon)

Posted in りなの写真日記

4 Comments

DSC_3047.jpg

2年ぶりに七谷川の桜を見に行ってきました。
一昨年の春、チコを連れてお花見に来て以来です。

DSC_4353.jpg

桜の下を嬉しそうに元気に歩いていたチコは、その年の暮れにお星様になりました。
昨年は母の入院中でもあり、とても辛くて来ることなど出来ませんでした。
チコの最期も入院中で看ることが出来なかった母は、思い出して泣いてしまいました。

その母の今の一番の慰めは麗です。
同じ場所を麗を連れて歩く母の後ろ姿です。
きっとチコも空の上から見ていたと思います。
あの時・・・チコは母の身代わりになったのだと私は思っています。

DSC_3067.jpg

チコちゃん、ありがとう~ 
お母しゃんは、こんなに元気になって歩けるようになったからね



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

京の桜めぐり

(Sun)

Posted in 写真

2 Comments




先日の撮影会の写真を、久々にスライドショーにしました。
花冷えの寒い一日でしたが、楽しい一時でした。
帰って万歩計を見たら、11111歩~

時間的な都合もあり、大きな移動はタクシーを利用しました。

私達の撮影会は、同じ場所には行くけれど同じところにはいません。
誰がどこにいるか、探さないといけません。(^▽^笑)
ただし、飲み食いだけは一緒です。

参加した一人に、
『我々の撮影会は不思議だと思わないか? 自由と言えば自由だけど
やっぱり変
と、言われてしまいました。

。。。o(゚^ ゚)ウーン 変かなぁ~


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

悪い癖?

(Thu)

Posted in 撮影日記

3 Comments

DSC_2932.jpg

NikonD300+VR Zoom18-200mmF3.5-5.6

DSC_2936.jpg

NikonD300+VR Zoom70-300mmF4.5-5.6

上の2枚の写真は同じカメラでレンズを換えて、焦点距離70mmで撮ったものです。
他の設定も全て同じで、車に戻ってレンズ交換をするために2分ほどの時間差は
あります。

どうしてこんなことをしたかと申しますと(;^_^A アセアセ・・・

VR Zoom18-200mmF3.5-5.6とVR Zoom70-300mmF4.5-5.6は
どちらもNikon純正の手ブレ防止付のレンズです。
でも使っているうちに、ピントのキレが違う VR効果に違いがある
という疑念が私の頭の中で沸々と湧いてきたのです。

以前から、70-300mmに関しては素晴らしいレンズだと思っていました。
買った当初は使い方がわからなく、ちょっと後悔した時期もありましたが・・・
(^^ゞ カキカキ
今では一番のお気に入りです。
どのカメラに装着しても、期待を裏切りません。

それに比べて・・・
やっとの思いで買った18-200mmは。。。o(゚^ ゚)ウーンと思うことがしばしば
同じNikon純正のレンズでも、出来不出来があるのかも(ー。ー)ボソッ
レンズも安いものではないし、折角買ったのだから割り切って諦めたら
いいものをーーーヾ(☆▽☆) アハアハ

そこが私の悪い癖 
どうしてももう一度、その事を確認したくなったのです。(^凹^)ガハハ
確認してどうする
結果は歴然

あ~~~ぁ
と、大きなため息をつくだけなんですけどね~( -_-)フッ




にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。