Cooking-和風 | 四季のアルバム☆the four seasons2☆

今年も黒豆、炊けました~v(≧∇≦)v

(Tue)

Posted in Cooking-和風

0 Comments

DSC_6883.jpg

毎年、京都の錦市場で丹波の黒豆を買っていました。
その年によって値段は違いますが、約5カップで3000円近くします。
今年はJA京都直営のたわわ朝霧で、500g1000円で購入しました。
炊きあがるまではちょっと不安でしたが、炊きあがって食べてみてビックリ
いつもの黒豆と全然変わりなく、むしろいつものより美味しいかも
やっぱり地元で買うと違うんですね
あまりの安さに1キロ買って、全部炊いちゃいました~

黒豆と言えば、おせちの定番!
この方法が、一番失敗なく上手に炊けます。
ただ、古いお豆はいくら煮ても柔らかくなりません。(ー。ー)ボソッ
折角、手間をかけて作るのですから、信頼出来るお店で
買い求めましょう\(o⌒∇⌒o)/

《材料》    《分量》
黒豆      700g(約5カップ)
重曹      小さじ1
湯       12カップ
錆びた釘    17~18本
塩       大さじ1
砂糖      500g
醤油      1/2カップ

《作り方》
1. 黒豆は粒の揃った肉づきのいいものを選び、きれいに洗う。
2. 深めの鍋に分量の湯を沸かし、重曹と調味料を入れる。
  釘も洗って、ふきんに包んで入れ、黒豆を入れて
  4~5時間つけておく。
3. 2.を中火にかけ、沸騰したら上のアクをすくい取り、
  さし水1/2Cを加える。再び煮立ったら、もう一度
  さし水を繰り返し、後煮立たない程度のとろ火に
  して7~8時間煮て、煮汁につけたまま一昼夜おく。

☆ 豆は冷たい空気にふれると縮んで皺がよるので、
  蓋は煮上がるまで取らない。煮汁が少なくなって、
  豆が顔を出すようなら、お湯を足す。


   
錆びた釘など最近手に入りませんよね~
この頃、何処にでも野菜の形や卵の形の鉄の塊が売ってます。
それを入れれば、OKです。
私は保温機能のついた電磁調理器の保温85~90℃で炊いて
ます。煮立つようなら、もう少し温度を下げます。
そうすれば、タイマーセットして寝ちゃってもOKです。
起きれば、ふっくら黒豆が炊けてますよーー (@⌒ο⌒@)b
あっ、そうそう! 合計で7~8時間炊けばいいので、
途中で買い物とかにお出かけするなら、中断しても大丈夫ですよ(^_-)-☆
スポンサーサイト

香りずし

(Mon)

Posted in Cooking-和風

0 Comments

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


《材料 》       《6人分 》
洗い米         5カップ
水+酒50cc+合わせ酢  5カップ
昆布

ー合わせ酢ー
酢           1/2カップ
砂糖          大さじ2
塩           小さじ1.5

茗荷          3~4個
一塩鮭         3切れ
いりごま        1/4カップ
大葉          10枚

《作り方 》
1. 洗い米は昆布と水+酒+合わせ酢を入れて、普通に炊きます。
2. 茗荷はせん切りにし、塩少々をふり、サッと熱湯にくぐらせます。
  水けを切って、甘酢{酢90cc、水50cc、砂糖大さじ1、みりん
  小さじ1}につけて赤く発色させます。
3. 1.のすし飯に、焼いてほぐした鮭、汁けを絞った茗荷、いりごまを
  混ぜ、青じそのせん切りを散らします。  


DSC_8869.jpg

京のおばんざい

(Thu)

Posted in Cooking-和風

2 Comments

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


夏になると、やっぱりこれを食べないとーーって思います。
京風に言うと、とんがらしとじゃこの炊いたん
いつもは伏見唐辛子を使うのですが、今日は満願寺で炊いてみました。
軸と種を取り、水から茹でて一度煮立てます。
それを小口から刻んで、サラダ油でサッと炒め、ちりめんじゃこと
みりんと薄口醤油を加えて炒め煮します。
暑い京都の夏には、必ず食べたくなるおばんざいです。

DSC_8795.jpg

お赤飯、大好き!

(Thu)

Posted in Cooking-和風

4 Comments

我が家は、無類のお赤飯好き一家です。
両親が好きだったから、私も好きになったのでしょうか
最近は、簡単に炊飯器で炊けますが…
私は蒸し器で作る方が好きです。
っていうか、ご飯も炊飯器ではなく、鍋で炊いています。

私流のお赤飯の作り方を紹介しましょう
小豆は洗って、一晩水につけておきます。
そのまま火にかけ、固めに茹でます。小豆と煮汁を分けておきます。
餅米は4~5時間水につけて、ザルに上げます。
沸騰した蒸し器に大判のフキンを敷いて、餅米を20分蒸します。
その間に酒1カップを煮切り、小豆の煮汁と合せて塩少々を加えて
おきます。
蒸し上がった餅米をその中にいれて混ぜ、小豆も加えて、再び蒸し器で
15分ほど蒸します。


この方法だと、電子レンジでも上手に美味しいお赤飯が出来ます。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

DSCN3842.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。